quoカードの買取り

最近、コンビニエンスストアでもクレジットカードの支払いができるようになったり、スイカやパスモといった電子マネーの普及で、現金を使わなくても済む機会がだいぶ増えてきました。

そうした支払い手段の中に、プリペイドカードがあります。

子供のころからなじみ深いのは図書券で、あらかじめお金を払って買った券を、同額の商品に変えることができるのがプリペイドカードですが、quoカードのように、コンビニエンスストアやガソリンスタンドなど、複数のサービスで利用できるカードは、もはや現金にも近く、それでいながら、ちょっとしたお礼の気持ちを示すために現金よりも気軽にプレゼントできたりと、用途は様々です。


quoカードには300円から最大10000円までの金種があり、おつりは出ませんが、利用の都度に残高が記録され、残った金額を繰り越すことができるほか、最後に残高が足りない部分は現金を加えて支払うことができます。このシステムを使うためか、2000円以上の額面の券は券面通りの金額で買えますが、1000円以下の場合は数十円、販売価格に加算されています(300円券330円、500円券530円、700円券750円、1000円券1040円)とはいえ、お店はコンビニエンスストアなどに限定されますが、そこではどんな商品でも買えるquoカードは、使い勝手がよく、金券ショップでも高価で買取しています。
買取価格は券面の90%を超える場合もありますが、自分で使うなら100%使えるのですから、無駄のないよう、少しでも高く買取りしてくれるよう、金券ショップに事前に電話などで価格を聞いてみるのもいい方法です。